治療から予防へ。吉祥寺にあるメディカルフィットネスProduce プロデュース

肩こり予防体操(*^^*)

これからご自宅で行えるセルフケアを投稿していきます(^^)
是非、日常生活に役立てて頂けると嬉しいです!
宜しくお願い致します。

《肩甲骨の大切さ》
11月にも入りますます気温が下がって来ています。寒くなると、同じ姿勢を長時間とり続けてしまい気づけば肩が凝っていたと言う人がたくさん見受けられます。
これは長時間のデスクワークしている人にも言える事です。

なぜ肩がこるのか?
肩甲骨周囲には小さな筋肉~大きな筋肉まで数多くの筋肉が付着しています。これらが肩甲骨の上下左右の運動を助けているのです。
その為長時間同じ姿勢を取ってしまうと、その筋肉が固まり、循環不全に陥ってしまいます。そして肩こりに繋がってしまうのです。

肩がこると何がいけないのか?
肩甲骨の筋肉はそこの部分にだけ付着しているのではなく、首~腰にかけて筋肉が繋がっています。その為、肩の動きが悪くなると、首や腰にストレスがかかって来るのです。
「最近寒くなると偏頭痛が酷くなる」、「運動を辞めてから肩こりが酷くなった」と言う人はもしかしたら・・・

肩甲骨の動きにくさが原因かもしれません!!

長時間の作業や同じ姿勢をしてしまっていると思った時は、少しでも良いので肩を動かしてあげて下さい!動かす事で循環が良くなり、体が暖かくなったり、頭痛が軽減したりします!

今日は、肩甲骨の動きを改善するストレッチをご紹介いたします。
お写真のように、肩関節を90度に上げて肘を伸ばし反対の手で抑えて反対方向へ伸ばしていきます。その際、お顔は伸ばす方向と逆方向へ向けると更に伸びます。
ストレッチ時間は、30秒を目安にそして深呼吸を心掛けて行いましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。