治療から予防へ。吉祥寺にあるメディカルフィットネスProduce プロデュース

《まめ知識》ジェネリック医薬品について\(^ω^)/

今日からこまめにブログを更新をしていきたいと思います!
日々の生活に何かプラスになるものを見つけて下さいますと幸いです。
宜しくお願い致します。

初投稿では、
「薬」についてお話していきたいと思います。
今回は「ジェネリック医薬品」についてです。

最近はCM等でも広告していますよね?
国が医療費を削減する為にジェネリック医薬品を推奨しています。
何故、医療費を削減しなければならないのか。
それは現在、日本における人口が大きく関わってきます。
2025年には3人に1人が65歳以上、5人1人が75歳以上という超・超高齢社会になるのです。もちろん薬に頼る事が多くなるのは歳を重ねてから。
では、2025年以降、高齢者が増える事が予測できているという事は病院や薬局を利用する方が多くなると考えられます。
少子化も進んでいる日本では、社会を支える土台の20〜60歳が重要ですよね。
国民全員で医療費を少しでも削減できれば、
その分何かが賄われ、日本が少しでも良くなっていくと思いませんか。
もちろん国を動かしているのは政府ですが、逆に言ったら国民1人1人の力で変える事ができる事でもあるんです。

ジェネリック医薬品は簡単に言うと
大手企業の薬の特許が切れ、薬を作るレシピを中小企業に安く売り渡す。
その影響で、中小企業は薬を研究する手間もなくそのレシピに従って薬を開発していくことができるのです。
ですので、患者様の薬の負担が安くなれるのです。
大手企業は、中小企業に売ったレシピのお金を利用して新しい薬の研究・開発費用をしていきます。
企業同士、いい部分を共有しているのです。

ここまでの話を聞けばお分りかと思いますが、、
先発医薬品と後発医薬品(ジェネリック医薬品)の違いってさほどないのです。
薬の重要な主菜的なものを主成分といいますが、これは全く同一のものです。
ただ、そこに含まれる副菜的なものを添加物といいますが、これがメーカーによって多少異なるものがあるといわれています。
ですので、
ジェネリックだから効果がない。なんてことはあり得ないのです。

今は、保険証などにもシールで「ジェネリック医薬品を希望します」等の記載があったりしますね。
是非、心の何処かに潜めておいて頂きたいお話でした。

#メディカルフィットネス #produce #薬 #ジェネリック #薬剤師 #柔道整復師 #アロマトリートメント #リハビリ #医療従事者 #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #かかりつけ薬剤師 #パワープレート #吉祥寺 #吉祥寺駅 #吉祥寺パーソナルトレーニング #吉祥寺パーソナルジム #吉祥寺マッサージ #吉祥寺大好き #武蔵野市 #トレーニング #アロママッサージ #整形外科 #医療 #予防 #予防リハビリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。